後ろから突き倒され絶頂に次ぐ絶頂で仰け反り悲鳴を上げながら逝き果てる